結果的にメンタルの記録が多い

ビジネススキルを伸ばすための実践記録とWEB・スマホ開発など仕事のはなし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

コミュニケーショントレーニングの効果

今日は「聴く力トレーニング」に参加。
とても楽しく受講できました。
先日受験した、
「コミュニケーショントレーニング検定」
も本当に楽しかった。
緊張感の中、スピーチや議論を試験官の前で実践することが楽しいと思えるとは自分でもびっくり。

ここ最近、仕事でも私生活でも人との対話が楽しいと思えるようになり、
気付いたら勉強会やセミナー、コミュニティに参加することも
「恥ずかしい」と思わないようになっていることが自分の中での一番の進歩です。
スキルうんぬんはあんまり気にしない。
やっぱり気付きや刺激は人との対話の中で一番得るものが多いのかもしれないと感じます。

相変わらず話してるときに慌てたりシドロモドロになることは多々あるけど、
そういう表面的なところは気にしないようになり、逆に個性として受け入れつつある。
別にイイや。細かいところは。と。

今日の講義の中で
「後輩の指導をする際には、相手を納得させようとあまり硬くならずに
友だちの話を聴く感覚を想い出して。
仲の良い友達がどんなことを考えてるか興味を持ちながら話をするでしょう?
相手から考えや解決策を引き出すときはそれと同じが良いんです」

なるほど。
基本は学生時代に気心知れた仲間と夢中で話していた感覚で良いのかもしれない。
ただ、学生時代の気楽で無責任なコミュニケーションは本当に楽しいけど、
大人から見るほど楽ではなく苦労も多い。
学生時代は感情だけでコミュニケーションとってるから、
ケンカしたり感情的にトラブルが起きたときに対処するのも感情。

だから大人はそこに価値観や論理というルール・秩序で道筋を整えて粛々と前進する。
こんな感覚で良いのか・・?
なんだかよくわからない。でもきっとそんな感じだ。多分。

スポンサーサイト
  1. 2013/03/24(日) 23:17:28|
  2. コミュニケーションスキル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<やられた・・ | ホーム | 日程調整Androidアプリの使い方>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takezoumurakami.blog101.fc2.com/tb.php/99-e95a8af1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。