結果的にメンタルの記録が多い

ビジネススキルを伸ばすための実践記録とWEB・スマホ開発など仕事のはなし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

全力で取り組む?

先日の記事で、全力で仕事に取り組むことで
ストレスが減って仕事を楽しめるようになったということを書きました。

昨日も全力で力を出し切ることを念頭に楽しみました。
ここで言う「全力で力を出し切る」の定義は「とにかく身体を動かし続けること」。
問題・課題にブチ当たったら、間髪入れずに知ってそうな人に相談に行ったり、
(エンジニアなので)とにかく手を動かして実験してみる。
無制限にネットや社内の資料を漁ったりしない(これが一番楽なので・・)。
これが今の自分の中での「全力」です。

でも昨日は、全力で取り組んだはずなのに帰りの道ではモヤモヤ、イライラ。
「くそっっ!!」「んだよ!!」「チッ!」と
傘で地面を叩きながら、自分でも驚くくらいイライラしてました。

確かに昨日は全力で取り組んだけど、想い出してみると闇雲に手を動かし過ぎた感がありました。
思いついたことから無秩序に実験するもんだから、作業にモレやズレが出る。
そうすると身体も心も消費されてきて、更に頭を働かせなくなって
そのたびに手戻り、やり直しが発生して、なんかすごく時間を浪費してる感覚になっていたようです。
次第に惰性でダラダラと手だけが動いてる感覚にすごくイライラしてしまった・・

仕事は創造的な活動であるほど、うまくいくかどうかわからないものだし先も見えにくい。
でもその中で答えを出そうとして動いてるときと、
なんとなく流れに沿って惰性で動いてるとき、
はたから見れば区別はつかないけど、自分の心の中ではわかってます。

惰性で動いてる状態は、自分で主体的に判断しなくなってるという状態。
そんな時は身体が疲れてる時や、頭の中がゴチャゴチャして整理がつかなくなってる状態です。
前者の場合は疲れてるんだから帰って休む。

後者の場合は、
今は何の達成を最優先すべきか?
それに対する一番大きな課題は?
解決に必要な材料は?
そのうちどこまでがクリアになってる?

こういう項目を冷静にロジカルに整理することを心がけてみます。
やっぱり行動だけではうまくいかない。
行動と思考がペアになって交互に相互作用するのが理想的な状態かもしれないので、
今日はそこを心がけてみます。
スポンサーサイト
  1. 2013/02/07(木) 06:34:17|
  2. ロジカル思考
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<話す力トレーニング | ホーム | 仕事での意識変化>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takezoumurakami.blog101.fc2.com/tb.php/86-478ba17c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。