結果的にメンタルの記録が多い

ビジネススキルを伸ばすための実践記録とWEB・スマホ開発など仕事のはなし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

タイプ別人間関係スキル

最近、少しペースが落ちている「コミュニケーショントレーニング」の講義を受講してきました。
内容としては、

①人間のタイプを5つに分けて、それぞれのタイプの人と良好な関係を築くためのノウハウ(前半)
②様々なタイプの人と良好な関係を築くため、積極的に人と接するための考え方(後半)

といったものでした。

前半は、苦手であると思われることが多い5つのタイプ
「プライドが高くて威圧的」
「細かくて口出しが多い」
「気分屋で指示の内容が変わりやすい」
「ネガティブであまのじゃく」
「反応が薄い」
というタイプの人に対して、どんな対応を取るのが効果的か、グループワークで議論しながら進めました。

重要なのは、自分にとってネガティブな反応の仕方をする人に対して
「苦手だ」「怖い」「嫌い」
と相手を評価する前に、
「相手がなぜそのような行動や言動をとるのか、常に考える癖をつけること」
が先決だということだと理解しました。

タイプを5つに分類すること自体には何の意味もなく、
相手が何を感じ、考えているかを考えやすくするための一つの取っ掛かりということかもしれない。

MECEによる情報の分類と同じで、情報(人間のタイプ)を分類すること自体が目的ではなく、
混沌とした状態(色々な感情が入り混じった状態)から本質的なもの(相手の真意)を
取り出す為の手段である。ということかもしれません。
スポンサーサイト
  1. 2013/01/28(月) 05:41:13|
  2. コミュニケーションスキル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<苦しくてもやってよかった | ホーム | 01/27のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takezoumurakami.blog101.fc2.com/tb.php/82-af09035c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。