結果的にメンタルの記録が多い

ビジネススキルを伸ばすための実践記録とWEB・スマホ開発など仕事のはなし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フォーカスの効果

前回の記事では、朝の目覚めのワルさ、ダルさを改善するために

1.会社での仕事のプレッシャー対策
2.夜中(寝る直前)の食事と酒をやめる

これらを実践してみたら、とても目覚めがスッキリして創作活動もとても充実したものになった!
という効果を実感したことを書きました。

そして、その後会社へ出勤しましたが、
ほんとうにビックリするくらい前向きな気持ちで仕事ができて驚きました。

朝スッキリ目覚こと自体が良かったのか、
創作活動がはかどったのが良かったのか、
仕事へのプレッシャー対策が良かったのか・・
複数の要素が絡み合ってるとは思います。

でも、仕事へのプレッシャー対策の中で実践した、良いことにフォーカスすることが
相乗効果を生んだのではないかと思ってます。

今僕が会社でやってる仕事は「ソフト設計」という自分にとって初めての仕事です。
前からソフト開発・設計には興味があって、
今後自分の目標を達成するために重要だと直観で感じていました。

会社には強く希望していて去年からめでたく、ある製品のソフト設計を担当。
その製品のソフト担当が自分一人であることや、初めての分野なので勝手がわからず、
踏むべき手続き、工程、用意する資料もわからない中、試作の日程が迫り
「自分のせいで試作がうまくいかなかったらどうしよう・・」
と毎日プレッシャーにつぶされそうになり、精力的に楽しんでいた朝の創作活動にも影響し始めてました。
(前回の記事で書いた通り、朝起きれなくなってしまった)

でも昨日は
「試作がまともにできなかったとしても、創作活動をやりながらベストを尽くせれば良い。
試作がうまくいくかどうかは、自分にとってそれほど大きな問題ではない。
もっと長い目で目標を考える」
と考えが少し長い目にシフトしたのがよかったのかもしれません。
スポンサーサイト
  1. 2013/01/18(金) 07:17:09|
  2. メンタル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<差が出るとっさの対応術 | ホーム | 会社での仕事のプレッシャーにやられたとき>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takezoumurakami.blog101.fc2.com/tb.php/73-cc524e7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。