結果的にメンタルの記録が多い

ビジネススキルを伸ばすための実践記録とWEB・スマホ開発など仕事のはなし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

心と身体のダルさを解消

ここ2週間ばかり、朝ベッドから起きたときにとにかく眠い、体がダルい、やる気が出ない。
最近はWEBサービスの開発・構築のペースも落ち込みがちでした。
原因をいくつか挙げてみると

1.会社での仕事のプレッシャーにやられている
2.夜中(寝る直前)の食事と酒

この二つがメインな感じです。

原因がわかれば対策を考えよう。ということで
まずは取り組みやすい2番の方から始めました。

最近、ビジネス書や雑誌で
「寝る直前の飲み食いは、目覚めを著しく悪くする」
という文言をよくみかけてはいたけど
「そうなんだぁ・・」(常識?)と感心しながらも他人事。
でも今回はもう他人事ではありません。

実践した結果はすごく効果的で今朝はスッキリと目覚め、気持ちよく散歩までしてきました。

食事の方はまずは寝る時間(0時)直前に摂ることにならないように、
会社での仕事を早めに切り上げることが必要条件。
これには朝から仕事の進め方を意識して、めでたく普段より1時間ほど早く(21時30分)会社を出ました。
こうすることで、22時30分頃には食事を終えることができました。っしゃー!

酒の方は多少は良いのかもしれませんが、
僕の場合は一度飲み始めると、思い切り酔っ払わないと気が済まなくなります。
なので身体にはあまり良いとはいえなさそうだし、目覚めのワルさにも一役買ってそうです。
あと、数年前に会社で受けたメンタル研修では
「お酒はリラックスする効用がありますが、自分の心の声が聴こえにくくなるので、
自分と向き合いたいときはあまり飲まないほうが良い」
ということを聴いていたので、350mlビールを一口だけ(妻と半分こ)にしました。

そして翌日(今朝)。
寒さと眠さで、ベッドから出てからもう一度ベッドにリターンするのが習慣になりつつありましたが、
今日はベッドに戻った後「あれ、、今日は起きれそうだぞ」。
気分も良かったので、更にスッキリしようとそのまま着替えて散歩してきました。
お陰様で、朝のWEB開発の仕事は結構はかどり、遅れがちだったスケジュールも組み直しました。

1番の「会社でのプレッシャーにやられている」への対策はまた後ほど書き綴ろうと思います。
スポンサーサイト
  1. 2013/01/17(木) 06:57:11|
  2. メンタル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<会社での仕事のプレッシャーにやられたとき | ホーム | 苦手な仕事ほど単純作業に>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takezoumurakami.blog101.fc2.com/tb.php/71-6438d5ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。