結果的にメンタルの記録が多い

ビジネススキルを伸ばすための実践記録とWEB・スマホ開発など仕事のはなし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

苦手な仕事ほど単純作業に

昨日は休出してソフトを書きました。
ただでさえ納期が厳しくて休出したのに、本質的な課題とは全く関係のない
無駄なトラブルが2つも発生しました。

1つめは、最新バージョンだと思って書いていたプログラムの動作が何か怪しい。
調べてみると、最新だと思ってたものが中途半端にバックアップを取った半端バージョンでした。
書き始めてから何時間も経って、ある程度書き終ってから気付いたものだから、
全身から汗が吹き出しました。

パニックになりかけるも、なんとか落ち着いて
「最新バージョン」と「半端バージョン」の差分を埋めて事なきを得ました。
このときは焦ったし、無駄な時間も発生したけど重要な学びもありました。

仕事を「計画」→「実行」という最小単位に分けるとしたら、
下流の「実行」の部分ほど単純ルーチン作業に落とし込むのが効果的だということ。
特にトラブル時のような、スピードや効率が求められる場面。

焦ってすぐに「実行」に取りかかると、
実行中に色々なことを考えたり判断する必要が出て、
結局はグチャグチャの状態になることはよくあります。

苦手な仕事ほど(僕の場合は)腐りかけるまで放っておいて
直前になってから焦って無計画に「実行」してしまう。
そうすると仕上がりが悪くなって更に苦手意識が積み上げられる・・
なんていう悪循環にハマるのは、「実行中」に考える時間が多いからかもしれないです。

だから苦手な仕事、嫌いな仕事ほど、実行時には考えずにできるように事前準備する。
そのために、計画の際に事実や判断基準等をロジカルに整理しておく。
そうか、ロジカルとはこのためにあるのか。
「ロジカル」という言葉に抵抗と反感を感じる自分も、昨日は少し腹に落ちたような気がした一日でした。
スポンサーサイト
  1. 2013/01/14(月) 21:53:24|
  2. ロジカル思考
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<心と身体のダルさを解消 | ホーム | 厳しい質問、突っ込みに対するとっさの対応>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takezoumurakami.blog101.fc2.com/tb.php/69-26c4a1ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。