結果的にメンタルの記録が多い

ビジネススキルを伸ばすための実践記録とWEB・スマホ開発など仕事のはなし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

友達にはコミュニケーショントレーニング活用はNG

あけましておめでとうございます。
僕は12月31日から家族で実家に戻り、のんびりと過ごしています。

12月31日は家族が寝静まった後に、地元の友達4人に車で迎えに来てもらい
初詣をしたりドライブしたり、ファミレスでダラダラしたり
昔のように朝まで遊びました。

気心の知れた友達なので、話しているときは何も意識することなく楽しいのですが、
コミュニケーショントレーニングで学んだ
「相手の話を途中で遮らない」
「相手の話の内容を確認しながら聴く」
ということが、特に意識することなく実践されていることに少しだけ驚きました。

この地元の友達というのが、携わる業種がみんなバラバラで
カメラマン、映像クリエーター、SE、ファッション、メーカーと
てんで統一性がありません。

なので互いの仕事の話になった時には、互いの業界の常識や予備知識がないので話が噛み合わなかったり、
イメージがわかないといったことも結構あります(これはこれで刺激的で楽しい)。
そこで前述の
「相手の話の内容を確認しながら聴く」
ことがすごく助けになり、
「あ~、それって○○は×△▽ってこと?」
と自分の解釈を入れて確認しながら話を聴くと、話をしながらスーッと腹に落ちてくる感じが楽しかった。

そしてクリエイティブな要素の強い仕事でも、仕事上の本質的な悩みは同じであるってことがわかったりして、
本当にすごく楽しかった。

そして何より強く思ったのが、気心知れた友達同士だと
酒も飲まず、会う為の具体的な目的もなく朝まで車でブラブラするだけで成り立ってしまう。
というところ。
計画変更だって気分次第で平気でしてしまうし。
なので会話の目的や着地点を意識する必要性も無いし結論も何も出ない(あたりまえだけど)。

ということで、コミュニケーショントレーニングで学んだことを活用する事自体がNG(よくない)
というわけではなくて、誤解があったり話の擦れ違い、ムカついて相手を攻撃する事そのものが
遊びの一部なので、スムーズに会話の目的を達成することが目的にはなり得ない。
ということです。

職場の知り合いや上司と飲みに行ったり雑談を楽しんだりすることはあっても、
これが成立することはあり得ません。
いや意外と楽しいかもしれないので、職場の人とあてのない夜通しドライブこんどやってみようか・・・
スポンサーサイト
  1. 2013/01/02(水) 05:43:37|
  2. コミュニケーションスキル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<01/02のツイートまとめ | ホーム | 話ことで気楽になる>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takezoumurakami.blog101.fc2.com/tb.php/61-3b9fd0f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。