結果的にメンタルの記録が多い

ビジネススキルを伸ばすための実践記録とWEB・スマホ開発など仕事のはなし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

こんなことでも書く

コミュニケーショントレーニングを開始してほぼ2か月半が経過しました。
最初は通うばかりで、日々どのように訓練したらよいのかわからず時間ばかり過ぎていきましたが、
12月に入ってからは少しずつ頑張りポイントを明確にするように心がけ、
以下を実践するように決めました
 
 ・コミュニケーショントレーニングで学んだことを、勤務先で最低一つ実践する
 ・実践したこととその効果をブログに記録として残す

今日は他部門に対して説明する場があったので、トレーニングで学んだ
 1.スタートは堂々と元気良く
 2.相手の反応を確認しながら話す
 3.(厳しい指摘を受けても)黙らない
これらを実践しました。

効果のほどは・・・
いつもよりよどみなく、つまづかずに説明できたことでしょうか。
(打ち合わせの結果はともかくとして)

もう一つは、他部門の担当者から質問を受ける場面があったのですが、
質問の先にある課題がわからなかったので、単に質問に答えるのではなく
「今問題になってるのは、○○○ということで正しいですか?」
と確認すること。
おかげでいつもなら終了するところからもう少し突っ込んだところまで話せました。

正直こんなことをブログで堂々と描くのは、
誰にも読まれなかったとしてもすごく恥ずかしい。
だってこんなことは普通に考えたらできていて当たり前だし。
だから書いていて腹が立ったり嫌になったりすることもあります。
今がまさにそう。

でもそんなことは気にしない。
というか、そういうことを気にしすぎるからうまくいかなかったわけだし。

もう思い切り笑われるような、引いてしまうようなことに挑戦して
それらをさらけ出してしまうくらいの意識でちょうど良い。
自分のなりのやり方で前に出ることに慣れていく。
やり方が明らかに間違えていたと判明したら、後で修正すれば良いのです。

スポンサーサイト
  1. 2012/12/25(火) 21:11:27|
  2. コミュニケーションスキル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<集中力を高める方法 | ホーム | 男性と女性の違い>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takezoumurakami.blog101.fc2.com/tb.php/52-6a0ca888
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。