結果的にメンタルの記録が多い

ビジネススキルを伸ばすための実践記録とWEB・スマホ開発など仕事のはなし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

勇気を出して初めての告白

昨日は一人の女性社員が会社を退職しました。
一緒に仕事をしてた人なんだけど、僕はこの人と話すときとてもキンチョーします。

英語はペラペラのペラペラ。
ペラペラどころか、ネイティブとの区別がつかない。
アメリカの現地法人に数年間駐在してたくらいであんなにペラペラになるのか?

あとは「議論」。
世界中から人が集まる国際会議で何十人も外国の方に囲まれていても
役員が険しい顔してふんぞり返って座っていても、
わからないことや自分の意見は自ら手を挙げて、ハッキリと主張する。

頭の回転が恐ろしく速いので、プレッシャーモードで鋭く切れ込んだ突っ込みを受けても
悶絶してるところを見たことがない。
見た目も華やか。

新しいプロジェクトの中で
そんな社交的な女性と仕事をすることになった時は不安でした。
こんなバリバリの女性と、おれはうまく一緒に仕事なんてできるのか?
でも同時に気さくな子で、美味しいお菓子をよく差し入れてくれたり
「クラブに皆で行きましょう!」と誘ってくれたりしました。
技術的な質問があるとすぐに来て色々と質問してきます。
そんなときは、こちらも頑張って一生懸命に話します。

「お、これは意外とやっていけるかな。キンチョーするけど。」
相手が伸び伸びと一生懸命に話していると、
こちらもそれにつられて一生懸命に話すのですごく良い刺激にもなります。
そんな彼女は大人数のプロジェクトを引っ張る立場。
僕より若いのに。はるかに。

しかし人数が多すぎるせいか(しかも複数の事業部も跨いでいた)、
なかなか意思決定も実務も進まない。本当に本当に進まない。
打ち合わせ時も雰囲気が固く冷たくなる時もしばしば。
立場の違う人が皆で自分の立場を守ろうとするからなのか?
そもそもやる気がないのか?
皆仕事もデキて頭も良いのに。

何が原因なのか、何が起きてるのか、自分には何ができるのか
わからないまま時間だけが過ぎていきました。
そんな状況で中心にいた彼女はさぞかしシンドイだろうな・・・
おれももっと協力したいな。
と思いつつ、打ち合わせの時には僕はいつも例外なくダンマリ。

中心で引っ張っていた彼女は、(たぶん)否定や反論よりも
意見も言わず反対もしない「ダンマリ」は一番困ったのだと思います。
やっぱり何でも素直に腹を割って議論したいのに、
黙っていては何を考えてるのかわからない。あなたの考えは?そもそもやる気あんの?
と不気味に感じたのかもしれません。
次第に質問や差し入れにも来なくなり、
打ち合わせをしても、殆ど目も合わなくなり打ち合わせに呼ばれないこともありました。

そして、風のうわさで
「彼女、辞めるらしいよ」
と聞いてから一週間後、皆の前で最後の挨拶をしていた彼女は泣いていました。
「やっぱりもっと協力したかった」
心底そう感じ、ここで話しかけなかったら絶対後悔する。
と思ったのでキンチョーしながらも
「もっと協力すべきだった。ごめんね」
と言いに行くつもりが
「もっと協力するべきでした。申し訳ありませんでした」
やっぱりキンチョーしてしまう。

「こちらこそ、全然ハンドリングできなくてすいません・・」
ちょっと引きつりながらも少しだけ会話しました。
やっぱり苦手に感じてただろうなー。と思いましたが話せたのは良かった。

数時間後に彼女が返る際に僕のところに来て
「これみんなで食べてください。」
とお菓子を渡してくれました。

やっぱり少しでも話してよかったです。

スポンサーサイト
  1. 2012/12/22(土) 09:45:11|
  2. コミュニケーションスキル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<手品のように課題がすり替わる | ホーム | ネガティブ報告>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takezoumurakami.blog101.fc2.com/tb.php/48-5e5c554f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。