結果的にメンタルの記録が多い

ビジネススキルを伸ばすための実践記録とWEB・スマホ開発など仕事のはなし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

少しだけ驚いた

昨日は驚きました。
一昨日のトラブルもあったせいか、朝から出社するのは少し気が重い。
まあ、それはそうだ。だってトラブル(大きめ)抱えてるんですから。
それでも
「ロジカル・シンキング 著)照屋華子 岡田恵子」
のオーディオブックを倍速で聞きながら、少し遠回りをして歩き、到着。

よし、まずは課題と、それに対する現状をMECEで整理してから、
考えられる手段、それらがすべてNGだった場合の代替案を書き出していたら途中で飽きました。
いや、飽きたと言うか
「これ以上は一人で悶々と考えていても前には進まない」
と自分の頭の中で判断されたようです。

それなら、この分野(組み込みLinux)で専門知識が豊富な人に相談しよう。
ということで、「組み込みLinuxといえばこの人」
というクールで大人しいKamiyamaさんに聴きに行くことにしました。
普段であれば、ここで
「もうちょっと頭を整理してから・・」
「今は忙しそうだな・・」
とウダウダが始まるんだけど、今回も始まりました。

ただ、
「今回はAM10:00までに解決策が見つからなかったら、人に相談してみる。」
という自分期限をつけてました。
よくビジネス書なんかには
「目標には期限をつける!」
と書いてあるし。
期限をつけたことでちょっとした焦りもありました。

でも冷静に考えて、
「聴きに行く前に試すことがある」
と判断して、作業を終えると迷わずクールなKamiyamaさんのもとへ。

「すいません、相談があるのですが、今日のどこかで10分か15分だけお時間いただけますか?
実機でトラぶってる箇所があるのでちょっと手伝ってもらいたいんです」
「・・・いいですよ・・」
ここまでは普段通りでした。

実験ベンチ2人で座り、PCのコマンドラインに色々とコマンドを打ち込んでもらいながら相談開始。
「これまで○○○のブート方法を検討してたんですが、チップメーカーから
そのやり方ではNAND FLASHに書き込みができないと言われてしまいまして、○○○・・」
自分の課題を話し終わった後は、相手の話を注意深く聴いて、
相手が何かを言い終わったら必ず自分の解釈をつけて確認か提案をする
ことに注意しました。
要は話を聴いてから整理するんじゃなく、聴きながら(話しながら)整理して頭をフル回転させる。
と心がけたところ、驚きました。

楽しい・・
あれほど議論が苦手だったのに、
「ということは○○の方法も可能と言うことですよね?」
「その方法はこの場合は筋が通っていますけど、○○の場合だと整合がとれなくなりますね」
なんて、速度は遅いがちゃんと議論してるじゃないか。

10分か15分と言う約束だったのに、30分以上話してさすがに
本来業務に支障が出るのはまずいのでそこで切り上げましたが、
「もっと話したい」
と感じたことが本当にうれしかった。
しかも別れ際に
時間をオーバーしてしまったことのお詫びとお礼を言ったら
クールなKamiyamaさんが
「・・・いいえ・・・がんばってください
と言ってくれました。
語尾の「がんばってください」は声が小さくて本当に言ったかどうかはわかりません。

スポンサーサイト
  1. 2012/12/19(水) 08:53:20|
  2. コミュニケーションスキル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<怖くなくなってきましたか? | ホーム | トラブル時の対応>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takezoumurakami.blog101.fc2.com/tb.php/45-34ab2830
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。