結果的にメンタルの記録が多い

ビジネススキルを伸ばすための実践記録とWEB・スマホ開発など仕事のはなし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヘンな人で良い

今日のコミュニケーショントレーニングは
「信頼関係を構築するl効果的な傾聴力」。
講師の方に
「相手にわかるようにうなづくことは重要ですよ!」
としつこく言われました。

数十人で講義を受けている中でそう言われて頷くのはなんか恥ずかしくて、
どうしても控えめになってしまいます。
では、
「頷くことがコミュニケーションには有効である」
とプロが言っているのに、頷くこと自体は何も難しいことは無いはずなのに、なぜ躊躇してしまうのだろう?
と帰りの電車の中で考えてみました。

まあ、考えるまでもなく
「他の受講生からの目が気になるから」
だと思います。
ではこの「人目を気にする」ことの根底にある心理はなんだ?
と一歩突っ込んで考えると、これは動物的な心理で心の本能のようなものなのかもしれない。
と一瞬考えました。

要は、カエルとかバッタの保護色に代表されるように、
獲物として認識されないようにするには目立たないようにすることが一番リスクが低い。
という本能が働くから、人目を引くような目立つことはしたくない。
という気持ちにつながるのか。

でも、一方では
「目立ちたい」
という欲求もあるわけで、自信を持って人前に出て目立っているときなんかもう恍惚状態になります。
人前に出るのが苦手だと思ってる自分ですら、
高校生の頃に文化祭で友達と一緒にやったコントですごくウケて目立った時なんか
「もっと出たい。目立ちたい!」
と信じられないようなことを感じた記憶が鮮明に残っています。

人目を気にするという心理は、目立つこと自体が嫌なんじゃなくて
「この人はヘンだ(自分とは違う)」と思われることで、孤立してしまうことに恐怖を感じるからなんでしょうね。
まあ、考えてみれば当たり前と言えば当たり前だけど。

じゃあ、「ヘンだ」と思われると本当に孤立してしまうのか?
と考えてみると、答えは「絶対に違う」と言い切る自信があります。
そいうか確信に近いです。

その理由についてはまた明日整理します。
スポンサーサイト
  1. 2012/12/16(日) 17:28:02|
  2. コミュニケーションスキル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<トラブル時の対応 | ホーム | コミュニケーショントレーニング(2012/12/16)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takezoumurakami.blog101.fc2.com/tb.php/41-c07d20d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。