結果的にメンタルの記録が多い

ビジネススキルを伸ばすための実践記録とWEB・スマホ開発など仕事のはなし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

イメージ化と言語化 どっちが得意?

ビジネスをする上での能力で最も普遍的に必要とされる能力は
「漠然とした概念を言語化する能力」
だと感じています。
営業屋さんは自社製品やサービスをわかりやすく魅力的に言語化し
企画屋さんは新しいコンセプト、アイデアを言語化、
技術屋さんは技術で解決する課題、問題をまずは論理的に言語化。

その結果、営業トークや企画書、新商品プレゼンや要件定義、設計仕様書になっていきます。
そして僕はその言語化がとても苦手。
だから会社の仕事で行き詰ることがほんとうに多い。

技術的な問題があって、頭を整理する間もなく口頭で報告をするときは
「えーっと、、、ここの丸っこいところがこうゆうふうにグルグルまわってるんですが、
ここがバーンとクラッシュしてしまいまして」
と小学生のような説明を繰り出す37歳。

「言語化の対照にあるのがイメージ化の能力だ。そうか、おれはイメージ化能力が高いのかも・・
昔(小学生の頃)は絵を描くのが好きだったし・・」
と希望を持ってみると、色々なアイデアが頭を駆け巡るので
慌ててポッケから自分のメモ帳を取り出して開きました。
そしてたまたま開いたページには意味不明の不気味な絵が描いてありました。

幼稚園の絵

そういえば、1か月ほど前に3歳の娘が恥ずかしそうに内緒話で
「パパ、ようちえんのおえかち(お絵かき)して」
と言うので描いた絵です。
「ようちえんのおえかち(お絵かき)」って、
そもそも幼稚園の何だ?建物?ジャングルジム?と聞いても
「ようちえん」
と言うので、持ち歩いてる手帳の空いたスペースに書きました。

とりあえず、幼稚園に娘を門まで送りに行ったときに、門から見える園庭や滑り台、鳥居
(あったかどうかはわからないけど)「鹿島田幼稚園」という表札を書いてみました。
四苦八苦しながらも書き上げ、娘に見せてみるとまた耳打ち。
「パパ、ようちえんのおえかち(お絵かき)して」
子供ってすごいです。
大人同士のやり取りでここまで嫌味なく、ストレートに結論が伝わってくることは稀です。
スポンサーサイト
  1. 2012/12/15(土) 09:56:06|
  2. コミュニケーションスキル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<コミュニケーショントレーニング(2012/12/16) | ホーム | 論理的な思考が苦手な場合2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takezoumurakami.blog101.fc2.com/tb.php/38-6a2967b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。