結果的にメンタルの記録が多い

ビジネススキルを伸ばすための実践記録とWEB・スマホ開発など仕事のはなし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

論理的な思考が苦手な場合

僕は、今までに無い新しいWEBサービスやスマホアプリを自由に考えたり
それらを実際に自分の手で創っていくことが大好きです。
クリエイティブなことに憧れがあるのもあって、
自由に空想して、それを実現させるための手段を考えて、黙々と作業する。
ということには全くストレスを感じません。


それとは逆に苦手なのが、物事を論理的に整理すること。
ソフト開発なんかも、
まずは「どんな機能を創りたいか」を頭の中で全体をぼんやりとイメージして、
あとは思いつくままにプログラミングするのは得意でも、
ありとあらゆるユースケースを想定して、
漏れや不整合が全く発生しないように調整するのは結構なストレスを感じてしまいます。


「自分はクリエイターだから、論理的にチマチマと考える必要なんかない!」
と自分の中でうそぶいたりしてましたが、
やっぱりある程度は必要だと最近つくづく感じるようになりました。

よく「冷静に考える」「落ち着いて考える」と言うけれど
これは「論理的に考える」という言葉に置き換えられると思います。
実際、いつも落ち着いてて感情的になったりパニックにならない人は
例外なく論理的な思考が得意な人です。

モチベーションが下がったり、トラブルに見舞われたりしたときに
「そもそも問題は何か?」「問題だと判断した基準は?」「それは解決可能?可能だとしたら手段は?」
といったことを整理して考える。

そして論理的な思考は、その人の感情やセンスを抜きにして客観的に考えるということでもあるので、
誰でも同じように伸ばすことができる、公平な能力と言うこともできます。

そう考えると、ちょっとやる気が出てきます。
スポンサーサイト
  1. 2012/12/12(水) 08:33:16|
  2. ロジカル思考
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<論理的な思考が苦手な場合2 | ホーム | コミュニケーショントレーニング(2012/12/9)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takezoumurakami.blog101.fc2.com/tb.php/36-403e5d4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。