結果的にメンタルの記録が多い

ビジネススキルを伸ばすための実践記録とWEB・スマホ開発など仕事のはなし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スマートフォンとクラウド

NTTドコモがスマートフォン(NTTドコモのみ)やタブレットPCを利用する企業向けに、

企業のシステム管理担当者が端末を専用のWebサイト上から遠隔で操作できるクラウドサービスを

今月末より開始するとのこと。(http://www.rbbtoday.com/article/2011/04/19/76325.html)


目的は、

・紛失した時のデータ削除・ロックなどセキュリティ

・社員がプライベートで通話したりなどの不正利用防止

のようですが、管理者からスマートフォンユーザー(社員)への一括ファイル配信等の機能も備えている。

確かに爆発的に普及が伸びているスマートフォンは今後も成長を続け、

ビジネスツールの主流にもなりそうな勢いがありますが、

特にAndroidなんかはオープンなプラットフォームなだけにセキュリティが最大の課題とされています。

そこでこのようなサービス登場となるわけなんですが、イマイチピンとこない・・・・

「スマートフォンで仕事」=「外出先で資料作成・閲覧・共有」

という図式が前提にあるけど、そんなにスマートフォンって仕事に役立つのかな・・?

自分は技術開発系の仕事なので外出先で仕事をすることがあまりなく、

そもそも外出自体が少ないからそう思うだけなんでしょうかね・・?

なんとなく

「スマートフォン」と「クラウド」は

キーワードだけが独り歩きしてしまっている傾向がある気がします。

そもそも冒頭で張ったリンク先の記事も

「NTTドコモ、スマートフォンの遠隔操作が可能な法人向けクラウドを発表」

なんて書いてあるけど、「クラウド」に関する説明は一切無く、

何がどのように「クラウド」なのかよくわからない・・

おそらく、外出先でスマートフォン上で編集したファイルはスマートフォンには保存せずに

クラウド上に保存されるので、会社に帰った後、

自分のデスクのPCで(データ転送等しなくても)そのまま作業が開始できる。

ってことなんでしょうけど、それってそこまでインパクトのあることなんですかね・・?

「あたりまえじゃん!そういう使い方するとこんな良いことがあるのだ!」

とか

「それ以外にもこんな使い方をすればスマートフォン+クラウドは仕事に最高に役立つのだ!」

という人がいたら、ぜひ教えてください。

これから仕事だ。

ッシャー!!
スポンサーサイト
  1. 2011/04/28(木) 07:18:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<スマートフォンとクラウド(続) | ホーム | 寝てしまっても自宅まで送迎>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takezoumurakami.blog101.fc2.com/tb.php/3-52351d33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。