結果的にメンタルの記録が多い

ビジネススキルを伸ばすための実践記録とWEB・スマホ開発など仕事のはなし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新しいWEBサービス

7月にAndroidアプリ「Imazo」をリリースして以来、停滞気味であったソフト開発を再開しました。
なぜ停滞気味であったかというと、アプリやWEBサービスを苦労してつくっても、
山のようにある他のサービスに埋もれてしまい、それなりに
「価値がある!」と思って開発したものの
誰にも使ってもらえないという現実を体感して自信を失い気味だったというところが大きい気がします。

でもそんなこと言って、立ち止まってるのは一番しんどい。
なんとか本を読んだり、人と会ったりして充電しながら
以前からなんとなく温めていたアイデアのGUI仕様をでっち上げて
Eclipse上で「新規プロジェクト」を生成し、
ソースコードを実装し始めると、モチベーションも少しずつ回復してきました。
年内中を目標に、まずは第1弾のプロトタイプを完成させたいと思っとります。

開発するサービスのコア部分は
「あなたにぴったりの映画レコメンド機能」。

僕は面白い映画を人よりもかなり知ってるという自信があります。
それも超マイナーだったり、中途半端に古かったりして
普通に生活してたらあまり知ることのない映画。
こんな映画のなかにも死ぬほど面白い映画はたくさんあります。

だから、自分の知識とセンスをアルゴリズムに組み込んで、
さらにユーザーの好みを学習するアルゴリズムも組み込んで、
その人がきっと「面白い!」と感じるマイナー映画の特性を推測して推薦する。
という機能があったら、マイナーだけど良い映画に逢える確度がグッと上がるかもしれない。
というのが起点です。

レコメンド機能なんて既にどこにでもあるじゃないか。と思うかもしれません。
Amazonの
「この本を買った人は、こんな本も買っています」
なんてかなり前からあります。
ぼくもそう思います。違いが良くわかりません。

ここらへんはまた整理しないといけないかもしれません。
でも、まずは年内中にプロトタイプを作って試してみようと思います。
スポンサーサイト
  1. 2012/12/02(日) 22:33:10|
  2. WEB・スマホアプリ開発
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<聴く力 | ホーム | 写真加工AndroidアプリImazo>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takezoumurakami.blog101.fc2.com/tb.php/25-4e069ff9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。