結果的にメンタルの記録が多い

ビジネススキルを伸ばすための実践記録とWEB・スマホ開発など仕事のはなし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

写真加工AndroidアプリImazo

Androidアプリを作成し、Androidマーケットに公開して2週間経過しました(広告なし、もちろん無料)。

「ダウンロード&インストール数」は21件。ダウンロードしてくれた人、ほんとにありがとう。

アプリ名は「Imazo」です。

Androidマーケットで検索すれば一発なので、Androidの人はダウンロードしてみてください。

既に2回バージョンアップしてます。

以下に使用例を。

先々月と先月にディズニーランドとディズニーシーに行った時にスマホで撮った写真をそのままスマホ上で加工した例ですよ。アプリ上で編集する前後の画像をキャプチャしました。

まずは編集前↓
デフォルト

これに「light」機能で、指でタッチした部分を明るくします。照明の光を強調して、より燦々と輝いてる感じを出しました。編集後↓
light.png

次も編集前です↓
blur_default.png

これに「Blur」機能で、指でタッチした部分をボカします。これは奥の物体をボカしただけですが、遠近感が出たような気がします。なんとなく。編集後↓
blur.png

次も編集前です↓
contrast_default.png

これに「Contrast」機能で、光の明暗をくっきりさせます。スライドバーを動かして、位置に応じてコントラスト量を調整できます。これは最大まで調整してるのでチョイやりすぎです。画面右側の明るい部分がつぶれてます。編集後↓
contrast.png

次は「Color」機能。この写真は数年前に実家で母と娘と姪っ子家族で撮った写真。編集前↓
color_default.png

これもスライドバーを動かして、位置に応じて色の鮮やかさを調整。肌の色が生き生きします。これもチョイやりすぎて、妹の肌が日焼けしたみたいになってます。編集後↓
color.png

最後に「Sketch」機能。これはえんぴつのスケッチ風に加工する機能で、ボタン一つなんだけど、処理にすごく時間がかかります(15秒くらい?)。上の写真に処理を加えます。白黒になると母親がちょっと老けます。編集後↓
sketch.png

今回作って痛感したのが、Javaはやっぱり処理負荷が大きく、メモリ管理もできなくて不便ということです。

画像はそれなりにデータが重いので、これだと使い物にならなかったので、

JNIを使ってデータ処理部をC言語で書きました。

(これでも)データ処理速度は倍程度速くなって、メモリオーバーフローで落ちる頻度も半分以下になりました。

今後もFacebook連動や、スタンプ追加、画像認識なども追加していく予定です。
スポンサーサイト
  1. 2012/07/16(月) 07:59:11|
  2. WEB・スマホアプリ開発
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1
<<新しいWEBサービス | ホーム | DVDレンタルで借りる作品に迷った時の方法>>

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2012/10/25(木) 11:53:36 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takezoumurakami.blog101.fc2.com/tb.php/24-e4c2ab26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【写真加工Androidアプ】

Androidアプリを作成し、Androidマーケットに公開して2週間経過しました(広告なし、もちろん無料)。「ダ
  1. 2012/11/21(水) 17:14:38 |
  2. まっとめBLOG速報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。