結果的にメンタルの記録が多い

ビジネススキルを伸ばすための実践記録とWEB・スマホ開発など仕事のはなし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アップル過去最高収益だけど・・

アップルの収益(2011年4~6月期)が過去最高を記録したようだ(記事)。

純利益で前年の2.2倍というからすごい。

増益の主役はやっぱり「iPhone」と「iPad」。

うちの娘は1歳のころから「アーパッド、アーパッド」と言いながら

自分でiPadでYoutubeの再生履歴からミッキーマウス等お気に入りの動画をストリーミング再生してます。

2歳になった今はちゃんと「アイパッド」と言えるようになったけど、

iPhoneをはじめAndroidなどスマートフォンは全部「アイパッドポーチ」と呼んでます。

自分の家族の生活習慣にもろに影響するくらい、iPhoneとiPadの凄まじい威力を身近で感じてます。

そして更に強力なのが「iTune」「AppStore」。

アップルの主力デバイスで音楽をダウンロードする際にはiTuneでしか購入できないし、

アプリをダウンロードしようとおもえば、当然のごとくAppStoreでしかできない。

アプリ開発者(社)がAppStoreでアプリを置くにはアップルの審査を通過しなければいけないけど、

アプリの中でアップルと競合するようなサービスと連携させるような内容はことごとく審査で落とされます。

アップルとしては、iPhoneのようなデバイスをユーザーが買ってくれた瞬間にだけ利益が発生する

「売り切り商売」よりも、一つ一つの利益は小さいけど、ユーザーが利用するたびにお金を落としてくれる

「サービスプラットフォーム商売」の方が断然おいしいのだ。

ということ。

審査は一切なし、どこのサイトにも自由にダウンロードできて、どんなサービスとも連携可能

というAndroidと完全に対照的ですな。

話題のFaceBookなど、SNSサービスと自社のサービスを連携させ「オープン」に展開するのが流行りの今、

アップルのような「クローズ」な囲い込み戦略がどこまで通用するのか、すごく興味深い。
スポンサーサイト
  1. 2011/07/21(木) 21:59:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<DVDレンタルで借りる作品に迷った時の方法 | ホーム | 怖い夜もiPadで映画を観よう!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takezoumurakami.blog101.fc2.com/tb.php/20-9496f5a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。