結果的にメンタルの記録が多い

ビジネススキルを伸ばすための実践記録とWEB・スマホ開発など仕事のはなし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

FaceBookとmixiの比較

ここ2週間ほど、会社での仕事での開発業務が佳境に差し掛かり、身体の余裕が無くて久々の更新。

ブログのことなんてすっかり頭から吹っ飛んでしまうくらい、夢中でした。

久々の小ネタとしては、またもや「FaceBook」。

実名登録をはじめとした事実に基づいた個人情報と、

企業のマーケティングへの活用という点でよく取り沙汰されるFaceBookですが、

日本においてはこれまでのところ「実名」登録が壁となり、

「恥ずかしがり屋の日本人には普及しない」

というのが通説でした。

実際、登録者数では現在600万人と、2000万人以上の登録者数を抱えるmixiと比較すると少ない。

ですが、ここのところ若干風向きが変わってきている様子です。

とある日経記事によると、FaceBookの日本での登録者数は毎月40万人ペースで急増しているそう。

この数値が大きいのか少ないのか「まいつき40まんにん」という響きだけではピンと来ないので

mixiのサービス公開時付近の登録者数推移を調べて比較してみた。

ネットでデータ収集したところ、mixiの方はだいたいの人数で

2005年8月時点で100万人、2005年12月に200万人、2008年12月に1600万人、2011年3月に2200万人。

月ごとの増加人数に換算すると、だいたい40万人ずつ増加している計算になります。

お、FaceBookと同じくらいだ。

面白いので、適当にグラフにしてみた(ブログ一番下です)。

FaceBookの数値はかなり適当だけど、

5年前くらいにさかのぼってみるとmixiのグラフにほぼぴったり重なるなー。

じゃあ、FaceBookもmixiと同程度の規模に発展するというのは短絡的だけど、

やっぱり世界中に6億人のユーザーがいて、自由にやり取りできるというのは

なんだか言葉で言い表しようのない可能性を感じます。

登録の勢い余って思わず会社の英会話教室(週1時間)に申し込んでしまったくらいです。

アプリもJavaScriptで割と簡単に書けそうだし、今度挑戦してみようかな。

にほんブログ村 トラコミュ ITニュースへ
ITニュース


にほんブログ村 トラコミュ インターネットニュースとコラムへ
インターネットニュースとコラム


FaceBookとmixiの登録者推移グラフ(だいたい)
スポンサーサイト
  1. 2011/06/17(金) 21:44:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<小学校のプチ同窓会 | ホーム | 音楽もクラウドへ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takezoumurakami.blog101.fc2.com/tb.php/14-41063c1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。