結果的にメンタルの記録が多い

ビジネススキルを伸ばすための実践記録とWEB・スマホ開発など仕事のはなし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

やる気が出ないとき

先日、Skezo β版というAndroidアプリ+WEBサービスをリリースしました。

とにかく思い浮かんだ良い(と思われる)アイデアは
すぐにプロトタイプやβ版を短期間で創って人に使ってもらう。
そこで意見をもらって、内容を改善したり機能を追加したり削除したりデザインを変えたり。
そういうことを連続的に仕掛けていきたい。
そんな想いでリリースしたサービス第4作目。

でも。
短期間で1人で創作すると、バグだらけだったりデザインがショボかったり仕様がヘンだったり
色々と不完全なものになるので、リリースしたことを人に知らせること自体が結構恥ずかしかったりします。
色々な人に使ってもらいたいのに、未完成品をできれば誰にも知られたくない。
という矛盾した変な感覚に陥る。
入学式の時、ほんとは友達が欲しいのに、
「おれは一人が好きなんだ。ほっといてくれ」
ポッケに手を突っ込んで、イキがってちょっと近寄りがたい雰囲気を作りながら
心の中ではお誘いを受けたときの準備は万端で待っているあの感覚に似てる。
やっぱり違う。

だからSkezoリリースした後は、そのことをなるべく考えないようにしてましたが、
最近知り合った尊敬できる技術者の人から
とある発表の場でプレゼンをする機会を設けて頂きました。

すごくうれしい。
恥ずかしがらずに照れずに、いや恥ずかしくても照れてても
自分が創ったものは人目にさらさなければ意味がない。

プレゼンの資料を作るとき、やっぱり
「こんな未完成でありふれたもの、プレゼンしても良いんか・・?」
ヘンに恐縮した気持ちが資料作りから遠ざけてました。

それでも納期もあるので、
無理やりSkezoを創った時のこだわりやメリットを書くうちに
情熱が戻ってきて夢中で資料作りに励んでしまったことには驚いた。

やっぱり
「手を動かす」
ことはすごく重要だ。
あーだこーだと頭だけ動かすのではなく、手も動かす。
そしたらそこで足を使って外に出る。
「頭を動かす」⇒「手を動かす」⇒「足を動かす」
このサイクルを回していく。
スポンサーサイト
  1. 2013/04/27(土) 10:13:24|
  2. メンタル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<怖くてもぶちまける | ホーム | だいぶ変わったか?!これから検証するか>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takezoumurakami.blog101.fc2.com/tb.php/104-4a99decd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。